夏にスポーツをするとき選びたいウェア

夏にスポーツをするときに選ぶと良いウェア

春や秋は気候が良いと言われています。
朝と昼の気温差が大きいのですが、辛い朝を乗り越えれば、昼間は比較的過ごしやすくなります。
その反面夏は非常に暑いです。

朝でも30度近くの時があります。
昼間は35度ぐらいまで上がり、場合によっては40度ぐらいになることもあります。
それくらいの温度になると、少し危険な状態とも言えます。
あまり無理をしないほうが良いかもしれません。35度ぐらいであれば、最近の日本の夏では当たり前の気温になってきています。
これぐらいで外に出ないでいると、外に出る機会を失ってしまいます。
時間であったり、水分の補給などを考えながら活動するようにします。
1日中外にいるときは注意が必要になります。

夏にスポーツをするときにおいては、注意することとしては、ウェアの選び方になってきます。
夏は気温が暑いですから、何もしていなくてもどんどん体温が上昇します。
すると、体温を平均的に保つため汗が出てきます。
汗が蒸発するときに体温を下げてくれます。
その繰り返しになるので、汗が出て蒸発する状態がスムーズに行われることが必要になります。
そこで求められるのが通気性になります。
通気性が良いと、汗を効果的に乾かしてくれます。
もし通気性が悪いと、なかなか汗がかわかな状態になります。
湿度の高い時などは不快になりますし、体温の低下に役だってくれません。体温が上昇しすぎてしまうことがあります。
メッシュタイプが好まれることになります。

通気性以外においては、汗を吸い取る力があるかです。

汗を吸い取ってくれれば、それによって涼しく感じることができます。
体も心地よさを感じれます。
体を動かしていても、気分が良い状態になるのです。

どちらかの機能しかないものより、両方の機能を備えているものが良いです。

大部分においては、汗を吸い取る構造になっていて、部分的にメッシュが使われてそこから風が通るような構造です。

多少長い時間でも、対応することができます。

Copyright (C)2014夏にスポーツをするとき選びたいウェア.All rights reserved.